冬場のテニスの防寒対策!グローブは手の平を覆わない穴開きタイプがオススメ

この記事は約2分で読めます。

冬場でも屋外でテニスをしています。
通っているテニススクールは屋外コートで、テニスコートを借りる場合も屋内コートはやったことないなぁ。
屋内のテニスコートは、たいていテニスクラブの施設でコートレンタル料金も少し高いですし。

そういう訳で、冬場は防寒対策が必要なのです。
そこで、今回はグローブ(手袋)について書いてみます。

スポンサーリンク

グローブは穴開きタイプがオススメ

素材はニットやポリエステルなど、指の先まで覆われているものやそうでないものなど、さまざまなタイプのグローブがあると思いますが、オススメなのは手の平を覆わない穴開きタイプです。

詳細はこちらから。

手の平が覆われていないので、グリップを握った感覚が変わらないのです。
これ結構大事ですよ!

スポーツデポでグローブを発見

で、そういう穴開きタイプのグローブを探していたんですが、レディース用は見つかるが、メンズ用はなかなか見つからず。。

そして、ようやくスポーツデポで見つけました。

穴開きグローブ

素材はニットで、手の甲まで覆われるので、指と手の平は出ていても結構温かいです。

穴開きグローブ

穴開きグローブ

いちようテニス用品として置かれていましたが、サッカーやバスケット、ランニングなどどんな場面でも使用できると思います。

また、スポーツではなくて、少し寒い室内で勉強したり、本を読んだりするときにも意外と使えます。
指が出ているので、本をめくったりしやすいし、スマホもいじりやすいのです。

いい買い物ができました。

以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テニス
えふめん

趣味のことや一人暮らしの生活のこと、買ったもののレビューを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました