ほしだ園地 星のブランコへのアクセス・ハイキングコース 大阪府交野市の紅葉の名所

ほしだ園地 星のブランコ登山
この記事は約6分で読めます。

大阪府交野市の大阪府民の森 ほしだ園地は、105ヘクタールの敷地内に様々な木々の森林や至る所に転がる巨石など大自然溢れる公園です。
大阪市内からのアクセスもよく、電車で1時間ほどで来ることができます。

ほしだ園地で有名なのは、交野吊橋 星のブランコです。
森の中に架かる巨大な吊橋で、新緑の季節はもちろん、特に紅葉シーズンには赤く染まった木々の絶景を楽しむことができます。

紅葉の名所 ほしだ園地 星のブランコへの電車・バスでのアクセス、ハイキングコースと見所、周辺の立ち寄りスポットを紹介します。

ほしだ園地 星のブランコの紅葉の見頃

ほしだ園地 星のブランコの紅葉の見頃は、11月中旬~12月上旬です。

2019年の見頃は、11月20日以降と予想されています。
色付き具合については、こちらの公式園地ブログで確認できます。

ほしだ園地 星のブランコへの電車・バスでのアクセス

大阪市内からほしだ園地 星のブランコへの電車・バスでのアクセスは、

  • 京阪本線 淀屋橋駅枚方市駅 ⇒ 京阪交野線 私市駅 より徒歩約40分
    • 約38分 / 380円 ※特急利用
  • JR学研都市線 京橋駅星田駅 より徒歩約70分
    • 約18分 / 310円 ※快速利用

となっており、京阪交野線 交野市駅から私市駅付近経由でバスも出ていますが、土日祝日のみで1日2本(10:30・16:00)なので、あまり利便性はよくありません。

駐車場も完備していますが、紅葉シーズンは大変混雑します。

私市駅からほしだ園地 星のブランコへのハイキングコース

おすすめの行き方は、京阪交野線 私市駅(きさいち)からほしだ園地まで続いているハイキングコースを歩くルートです。
駐車場までは約40分の平坦な道が続くハイキングコースなので、履きなれた運動靴であれば問題ないと思います。

園地案内所のピトンの小屋までのハイキングコースはこちらです。

また、ほしだ園地内はハイキングコースがいろいろ整備されています。

駐車場からピトンの小屋までは約15分、ピトンの小屋から星のブランコまでは約20分といったところです。

私市駅からほしだ園地 星のブランコへハイキングは、こちらの記事を参考にしてください。

ほしだ園地の入園は無料、各施設の利用時間はこちらです。

施設利用時間
星のブランコ9:30~16:30
ピトンの小屋9:00~17:00
駐車場9:00~17:00

星のブランコを渡れるのは16:30までですので、注意しましょう。

休園日の火曜日と年末年始(12/29~1/4)は、星のブランコや駐車場を利用できません。
ただし、4・5・10・11月は火曜も無休です。

ほしだ園地 ハイキングコースの通行止め情報

2019年11月16日現在、ほしだ園地内のハイキングコースの通行止め情報はありません。

通行止め情報は、こちらの大阪府民の森公式サイトでご確認いただけます。

ほしだ園地の見所

ほしだ園地内の見所を紹介します。

紅葉シーズンの交野吊橋 星のブランコ

ほしだ園地 星のブランコ

ほしだ園地に架かる吊橋 星のブランコの大きさは全長280mで、歩いて渡る人道吊橋としては全国的にも最大級の規模を誇ります。

高さは最大地上高50mで、歩くたびに結構揺れるのと木の床板の隙間から下が見えるのでスリルがあります。

木々に囲まれた景色を見ながら空中散歩するのはとても気持ちいいです。

展望デッキからの絶景

ほしだ園地 星のブランコ

展望デッキからは星のブランコを上から眺めることができます。

また、天気が良ければ北摂山系の山々や京都タワーの方まで見えて、美しい景色を楽しめます。

クライミングウォールと哮が峰

ほしだ園地 クライミングウォール

ピトンの小屋の正面にあって一際目を引くのは、クライミングウォールです。

高さ16.5mの人工壁のクライミングウォールで、平成9年のなみはや国体のときに公式競技場として使用されました。
利用には施設利用講習会を受講して受講済証の交付を受ける必要があります。
初心者向けのクライミング体験講習会も開催しています。

クライミングウォールの横にそびえ立つのは、哮が峰(たけるがみね)です。

元々、石切場だった跡が断崖絶壁の岩壁となって残っているみたいです。
迫力がすごい。

巨石 ハンバーガーストーン(ハンバーガー岩)

ほしだ園地 ハンバーガーストーン

やまびこ広場からまつかぜの路を少し進んだ先に、ハンバーガーストーンハンバーガー岩かえる石)という巨大な岩があります。

岩の真ん中に水平に亀裂があって、確かにハンバーガーに似ています。
その大きさは人の身長を軽々超えるサイズです。

ほしだ園地周辺の立ち寄りスポット

ほしだ園地周辺の立ち寄りスポットを紹介します。

大阪市立大学理学部附属植物園

私市駅から徒歩約6分のところに、大阪市立大学理学部附属植物園があります。

研究施設ではありますが、植物園として一般公開されています。
広大な敷地で絶滅を危惧される植物の保全を行っており、珍しい植物が展示されています。

磐船神社の岩窟めぐり(岩窟拝観)

ほしだ園地のハイキングコースを出て、徒歩約10分ほどのところに磐船神社(いわふねじんじゃ)があります。

岩窟めぐり岩窟拝観)という大きな岩がいくつも重なって作られた洞窟をくぐり抜ける修行を体験できます。
ただし、過去に死亡事故が起きたぐらい危険なので、年齢制限や1人での拝観は不可という条件がいくつかあります。

神秘的な場所ですので、一度は体験してみたいところです。

スーパー銭湯 東香里湯元 水春

ほしだ園地でのハイキングの後に汗を流せるスーパー銭湯 東香里湯元 水春です。

ほしだ園地から近くて電車・バスでのアクセスは、

  • 京阪交野線 交野市駅
  • JR学研都市線 星田駅

からどちらも京阪バスを利用します。

お得な割引チケット・クーポンの詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

東香里湯元 水春|割引チケット・クーポンならアソビュー
東香里湯元 水春(大阪府)に行くならアソビュー!アソビューなら料金・割引、口コミ、写真、地図がチェックできます。東香里湯元水春は、寝屋川市にある日帰り温泉施設です。関西最大級の広さを誇る露天風呂をはじめ、ミルキー風呂、炭酸泉、漢方薬草塩サウナ、各種マッサージバスなど、趣向の凝らされた全16種類のお風呂設...

最後に

今回は、大阪府交野市の紅葉の名所 ほしだ園地 星のブランコについて紹介しました。
巨大な吊橋と景色が楽しめて、紅葉シーズンのハイキングにおすすめのスポットです。

登山
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました