イトーキ サリダ YL8はコスパ抜群の低価格・高機能オフィスチェア

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8家事/暮らし
この記事は約5分で読めます。

自宅でパソコン用に使用していた回転式のオフィスチェアが傷んできたので、買い替えました。

今回買い替えで選んだのは、イトーキサリダチェアSALIDAYL8です。
これまでは、コスト重視で1万円ぐらいの安いチェアを使用していましたが、座り心地が悪くて腰が痛くなっていました。
サリダ YL8はそこまで安くはありませんが、低価格帯の商品でありながら、高機能でコスパ抜群のオフィスチェアでした。

イトーキ サリダチェア(ITOKI SALIDA) YL8を選んだ理由

オフィスチェアを選ぶのって難しいですね。
有名メーカーの製品はいくつもあるし、高い製品なら10~20万円ぐらいするし、その分座り心地はいいんだろうが僕はショールームで確かめたりしないしネットで注文するし、高かったのに自分に合ってなかったら後悔するだろうし…といろいろ悩みました。

考えた結果、予算など以下の3つの条件で探しました。

  1. 予算は3万円以下(高くても5万円以下)が目安。
  2. オフィスチェアなどの事務用製品のメジャーなメーカーであること。
  3. アームレスト・ランバーサポート・ヘッドレスト (肘掛け・腰あて・頭もたせ)が付いていること。

まあ結局は、コスパ重視
それでたどり着いたのが、イトーキ サリダチェア YL8です。

①価格は3万円以下で、②有名なオフィス向け家具メーカーのイトーキの製品、③オフィスチェアの機能として必要なものは揃っている、という訳です。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

背もたれの素材がエラストマー(ゴム・シリコンのような素材)のYL9はこちらです。

イトーキ サリダチェア YL8の開封・組み立て

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

サリダチェアをネットで注文して届いたのですが、めちゃくちゃ大きくて重くて一瞬買ったことを後悔するレベルでした。。

  • 重量 … 26kg
  • 箱のサイズ … 横73cm×縦66cm×高さ48cm

ちゃんとしたオフィスチェアってこんなに重量あるんやな…。

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

なんとか部屋に運び入れて、開封しました。

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

こちらは保証書取扱説明書
箇所によって保証期間が異なっていて、

  • 1年 … 外観・表面仕上
  • 2年 … 機構部・可動部
  • 3年 … 構造体

となっており、最大3年保証です。

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

裏面は組み立て方が書かれています。

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

組み立てには、プラスドライバーが必要です。
六角レンチは付属しています。

写真撮影時にワッシャーが重なっているのに気付きませんでしたが、ちゃんとネジの本数分入っています。

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

苦労するところは、一番初めに座面と背もたれをくっつけますが、これかな。
1人だとちょっと大変でした。

ということで、完成です。
組み立ての所要時間は30分ぐらいだったと思います。

イトーキ サリダチェア YL8の機能

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

サリダチェアの座面の下には3つの調整レバーが付いています。
正面から見て、

  • 右側 … ロッキング固定レバー
  • 左側手前 … 座面高さ調節レバー
  • 左側奥 … 座面奥行き調節レバー

となっています。

シンクロロッキングのリクライニング

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

リクライニングは、体重を後ろにかけると自動で角度調整する体重感応式のシンクロロッキングになっています。
ロッキング固定レバーを上げると、ロッキングが固定されて4段階で角度調節が可能です。
ロッキング解除するには、ロッキング固定レバーを下げて、最後まで倒すとカチッと音がして解除されます。

奥行きも調節可能な座面

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

座面は奥行き調整が可能で、5段階約5cm前後に動かすことができます。
座面奥行き調節レバーを上げると、奥行きを固定できます。

この機能は結構いいですよ。
自分の体・脚の大きさに合わせて調整できて格段に座りやすくなります。

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

もちろん高さ調節も可能です。
座面の高さは、約43~52cmで約9cm上下に可動です。

高さ・角度調節可能なヘッドレスト

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

ヘッドレストは高さ・角度が調節可能です。
高さは、7段階約7cm上下に動かせます。
座面からの高さは、ヘッドレストの中央辺りが約65~72cmになります。
ヘッドレストをそのまま引っ張って調整しますが、少し力がいるかも…。

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

角度は、上下の首振りで好みの角度に簡単に調整できます。

高さ調節可能なランバーサポート

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

高さ調節可能な腰痛対策のランバーサポートが背もたれのメッシュ張りの後ろに付いています。
高さは、6段階約6cm上下に動かせます。
座面からの高さは、ランバーサポートの中央辺りが約13~19cmになります。
こちらも少し力がいるかも…。

高さ調節可能な肘掛け

イトーキ サリダチェア(SALIDA) YL8

高さ調整可能な肘掛けには、下側に肘掛け昇降ボタンが付いています。
高さは、9段階約9cm上下に動かせます。
座面からの高さは、18~27cmになります。
自分の体に合った位置に調整できますし、イスを戻すときもデスクに当たらない高さに調整できて邪魔になりません。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

背もたれの素材がエラストマー(ゴム・シリコンのような素材)のYL9はこちらです。

イトーキ サリダチェア YL8のサイズ感・座り心地

サリダチェアをメジャーで測ったサイズはこちらです。

  • 座面 … 横51cm×縦44cm×厚さ4.5cm
    座面前後可動 … 44~49cm
    座面高さ可動 … 43~52cm
  • 背もたれ … 横50cm×縦58cm
  • ヘッドレスト … 横29cm×縦14cm

182cm/72kgの僕が座ると、

  • 座面奥行き
  • ヘッドレスト
  • ランバーサポート

を全て最大限の高さ・長さにしてちょうどいい感じです。
僕は長身で特に座高が高い(胴長短足)ので、この3つが調整できて本当に良かったです。
逆に調整できないと、座り心地が悪いまま腰痛を悪化させることになっていたと思います。
体型は細身な方なので、横幅は全然問題ありませんでした。

背もたれ・座面の素材(張り材)は、

  • 背もたれ … ポリエステル 60%、ポリエチレン 40%
  • 座面 … ポリエステル 100%

となっています。
背もたれはメッシュ張りになっているので、暑い夏場でも蒸れにくくてとても快適です。
あとは、このメッシュの耐久性がどれぐらいあって、どれぐらいの期間使えるのかが気になるところ…。
座面は少し固めで通気性も良くないので、メッシュ地のような通気性の良いクッションを使うといいでしょう。

肘掛けの腕を置く部分は固めで、中の素材はウレタンフォームとかなんかな…?

キャスターの素材は、ナイロンのようです。
このキャスターはかなり滑らかでスムーズに移動できます。
とはいえ、フローリングを傷つけたくないので、マットなどを敷いて使った方がいいと思います。

最後に

今回は、イトーキサリダチェアSALIDAYL8を紹介しました。
低価格だけど高機能で、コスパ抜群のオフィスチェアだと思います。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

背もたれの素材がエラストマー(ゴム・シリコンのような素材)のYL9はこちらです。

家事/暮らし
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました