ユニットバス内の小物収納は東和産業 磁着マグネットシリーズがおすすめ

東和産業 磁着マグネット 家事/暮らし
この記事は約4分で読めます。

一人暮らしの間取りでよくあるユニットバスですが、僕もお風呂の浴槽・洗面台が一緒になったユニットバスの部屋に住んでいます。
このユニットバスで困るのが、歯ブラシ・歯磨き粉や石鹸などの小物の置き場です。
置ける場所と言えば洗面台の上ぐらいですが、そこに置くとシャワーの水がかなり掛かってしまい、水垢ができたり、歯磨き粉のフタの中にカビが生えたり、衛生的に良くないです。
そんなときは、壁に貼り付けるマグネットタイプの収納がおすすめです。
僕は東和産業の「磁着マグネット」シリーズを使用していますので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ユニットバスの壁は磁石がくっつく

東和産業 磁着マグネット

一般的なユニットバスの浴室内の壁は、鋼板が中に入っているので、磁石がくっつきます
もちろん例外もありますし、タイルなど磁石がくっつかない壁もありますので、自宅の浴室で一度試してみましょう。
僕の部屋のユニットバスは、問題なく磁石がくっつきました。

東和産業「磁着マグネット」シリーズ

磁着マグネットシリーズは、家庭用日用品メーカーの東和産業株式会社の商品です。

メリットは水切れのよさとサビにくいラバーマグネット

東和産業 磁着マグネット

この商品の良いところ1つ目は、水切れがよくて表面が汚れにくい点です。
水を被っても底面の穴から流れていくので、水垢になりにくく、ツルツルとした鏡面加工の表面は汚れが付きにくくてGoodです。

東和産業 磁着マグネット

2つ目は、サビにくくて強力なラバーマグネットです。
100均でも似たようなマグネット収納は売っていますが、それらは磁石の周りに金属部品が使われているのでサビやすいし、壁に密着していないから間に汚れが溜まるので、水回りには不向きです。
磁着マグネットシリーズは、金属部品を使用しない・壁に密着するラバーマグネットですので、サビにくいし、間に汚れが溜まることもなく、浴室の壁を傷つけないです。
また、このラバーマグネットは結構強力なので、全くズレないし、吸盤タイプのように不意に落ちてしまうこともありません。

バストレイとバスポケットを購入

東和産業 磁着マグネット

僕はこの磁着マグネットシリーズの中で、

  • バストレイ … 石鹸用
  • バスポケット … 歯磨き粉・歯ブラシ用

の2つを購入しました。
詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

磁着マグネットシリーズ一覧

磁着マグネットシリーズは、僕が購入したもの以外にもフック・シャワーホルダー・タオルハンガー・ミラーなど、いろいろ種類があります。
一覧をこちらに記載しておきます。

おすすめの設置位置と高さ

東和産業 磁着マグネット

僕は、このように石鹸、歯磨き粉2個・歯ブラシ・舌ブラシを収納しています。

マグネットなので壁にくっつく場所ならどこでも自由に設置できるのですが、おすすめの設置位置と高さがあります。
それは、シャワーヘッドから離れた位置で、シャワーを浴びるときの自分の肩の高さよりも少し高い位置です。
そうすることで、シャワーを浴びて水が飛んでも掛かりにくく、水垢や汚れが付きにくいので、カビも発生しにくいですよ。
掃除の手間も省けて、一石二鳥です。

最後に

今回は、ユニットバス内の小物収納に東和産業の「磁着マグネット」シリーズを紹介しました。
磁石で壁に貼り付けることができて、水切れもよく、汚れにくくておすすめです。
詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事/暮らし
えふめん

趣味のことや一人暮らしの生活のこと、買ったもののレビューを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました