お年玉・ご祝儀用の新札に無料で両替 各銀行の手数料0円の条件を比較

新札 両替家事/生活
この記事は約3分で読めます。

お年玉やご祝儀などで人にお金を渡すときは、新札(ピン札)を使いますよね。

僕が新札を用意するのはほとんどお年玉のためで年末ですが、いつもギリギリになって慌てて準備しています。

今回は、メガバンク・大手銀行などで無料で新札へ両替できる条件をまとめました。

メガバンク・大手4銀行 両替手数料の無料条件の比較

新札 両替 メガバンク・大手銀行

三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行

メガバンク・大手4銀行 三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行の両替手数料が無料となる条件をまとめました。

基本的にどの銀行も窓口・両替機で新札へ両替可能ですが、無料で行うには、

両替方法
  • 窓口
    • 口座を持っている人限定
  • 両替機
    • キャッシュカードが必要(両替機専用カードも使用可)

となっていて、その銀行に口座を持っていてキャッシュカードを持っている必要があります

4銀行の両替手数料が無料の条件を比較すると、

金融機関両替方法限度
三菱UFJ銀行窓口
両替機
1日1回 1~10枚まで無料
三井住友銀行窓口
両替機
【窓口】
1日1回 1~30枚まで無料
【両替機】
1日1回 1~500枚まで無料
みずほ銀行窓口
両替機
1日1回 1~10枚まで無料
りそな銀行窓口
両替機
1日1回 1~50枚まで無料
※両替機なしの店舗窓口は+50枚

となります。

窓口では既定の枚数まで無料で両替できて、それ以上の枚数だと両替手数料は有料になります。
両替機ではその銀行のキャッシュカードがあれば、1日1回既定の枚数まで無料で両替できますが、それ以上の回数・枚数は取扱できません。(りそな銀行を除く)

なお、枚数は両替前・両替後の枚数のどちらか多い方で数えられます。
1万円札を1枚持って行き、千円札10枚に両替した場合、10枚と計算されます。

新札へ両替する際の注意点

銀行で新札に両替する際の注意点としては、

注意点
  • 両替機が設置されていない店舗もある
  • 両替機がATMコーナーではなく店舗内に設置されている場合がある
  • 両替機に利用可能時間帯が設定されている場合がある
  • 時間帯によっては新札がなくなっている場合がある

といったことが挙げられます。

平日の窓口が開いている時間帯ならだいたい問題ありませんが、両替機が設置されていない店舗や利用可能時間帯が設定されている場合もあるので、利用前に確認しておきましょう。

あと、両替機を利用するなら早めの時間帯の方がいいです。
年末など新札に両替する人が多い時期だと、両替機内の新札のストックがすぐになくなってしまうからです。

ゆうちょ銀行(郵便局)は要注意

新札 両替 ゆうちょ銀行(郵便局)

全国に店舗を構えるゆうちょ銀行(郵便局)では、基本的に両替は行っていません
しかし、一部の店舗ではサービスの一環として行っているところもあるようです。

ご利用の店舗に確認してみましょう。

JAバンク(農協)は両替可能

新札 両替 JAバンク(農協)

意外な穴場ですが、全国に店舗のあるJAバンク(農協)でも新札への両替が可能です。

両替手数料が無料になる条件は、各地域のJAによって異なるようです。
JA大阪市の場合だと、

金融機関両替方法限度
JA大阪市窓口1~300枚まで無料

となっています。

店舗が近くにある場合は、あまり混雑していないことが多いのでおすすめです。

最後に

今回は、メガバンク・大手銀行などで無料で新札へ両替できる条件をまとめました。
年末など混雑する時期もありますので、早めに準備しましょう。

家事/生活
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました