HAKUBA カメラ三脚 W-312をレビュー 自宅でブログ写真撮影用に購入

HAKUBA カメラ三脚 W-312 レビュー家電/スマホ/カメラ/時計
この記事は約3分で読めます。

自宅でブログ用の写真撮影に使えるカメラ三脚を探して、HAKUBA(ハクバ)のカメラ三脚 W-312を購入しました。

アルミ製で軽い・安い・コンパクトで、コスパ抜群のカメラ三脚でした。

今回は、HAKUBAカメラ三脚 W-312がどんな感じか、レビューします。

この記事を読んでほしい人
  • カメラ三脚を探している人
  • 軽い・安い・コンパクトな三脚が欲しい人

HAKUBA カメラ三脚 W-312のサイズ感

HAKUBA カメラ三脚 W-312 折り畳んだ状態の大きさ

HAKUBA カメラ三脚 W-312を折り畳んだ状態で、2リットルのペットボトルと比較しています。

カメラ三脚の方がやや長いですね。

項目サイズ
最大伸長時の高さ128.5cm
最小伸縮時の高さ40.5cm
折り畳んだ状態の長さ44cm
重量730g
耐荷重1.1kg

HAKUBA カメラ三脚 W-312と、2リットルのペットボトル、182cmの僕を比較したら、このようになります。

  • 最小伸縮時の位置 … 膝下
  • 脚を伸ばした位置 … おへそ
  • 最大伸長時の位置 … みぞおちの上

HAKUBAのカメラ三脚の中で探して一番コンパクトなサイズなんですが、思っていたよりも大きかったです。

ブログ写真撮影用なら、これぐらいの高さがあれば十分ですね。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

三脚でスマホを使用したい人には、スマートフォンホルダーセットがおすすめです。

アルミ製で軽くて丈夫で安定感のある脚

HAKUBA カメラ三脚 W-312の脚は、アルミ製で軽くて丈夫です。

脚ロックレバーが3つ付いており、全部伸縮した状態を含めて4段階で高さを調節可能です。

3本の脚を固定するステーが付属しているので、安定感は抜群

脚を閉じるときは、指を挟まないように注意しましょう。

持ち運び用の専用ケース付属

HAKUBA カメラ三脚 W-312には、専用ケースが付属しています。

付属品
  • 本体
  • 専用ケース
  • 取扱説明書

僕はあまり持ち運んで使いませんが、肩に背負ったりリュックに入れたり、屋外で使う場合は便利です。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

三脚でスマホを使用したい人には、スマートフォンホルダーセットがおすすめです。

水平器付きの3WAY雲台で自由な角度に調節可能

HAKUBA カメラ三脚 W-312 水平器付きの雲台

HAKUBA カメラ三脚 W-312の雲台には、水平器が付いています。

HAKUBA カメラ三脚 W-312 自由な角度に調節可能な3WAY雲台
雲台
  1. パンハンドル
  2. パンストッパー
  3. カメラ台ストッパー
  4. エレベーターストッパー

そして、3つのストッパーを緩めることで、雲台を自由な角度に調節可能です。

カメラを90度の角度にして、タテ位置撮影することもできます。

HAKUBA カメラ三脚 W-312 エレベーターで雲台の高さを調節可能

また、エレベーターストッパーで雲台の高さも調節可能です。

HAKUBA カメラ三脚 W-312 取り外し可能なシュープレート

カメラネジの付いたシュープレートは、シュー固定レバーを回して取り外すことができます。

シュープレートを取り外してカメラに取り付けてから、三脚に設置しましょう。

オリンパスの防水デジカメ Tough TG-6を取り付けると、こんな感じです。

HAKUBA カメラ三脚 W-312をレビュー まとめ

今回は、HAKUBAカメラ三脚 W-312をレビューしました。

まとめ
  • 最大伸長時の高さは128.5cm
  • アルミ製で軽くて丈夫で安定感のある脚
  • 持ち運び用の専用ケース付属
  • 水平器付きの3WAY雲台で自由な角度に調節可能

コスパ抜群のカメラ三脚です。

自宅でのブログ写真撮影用にいかがでしょうか。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

三脚でスマホを使用したい人には、スマートフォンホルダーセットがおすすめです。

家電/スマホ/カメラ/時計
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました