自家製ヨーグルトの作り方 ヨーグルトメーカーで簡単・節約

ヨーグルトメーカーで作った自家製ヨーグルト自炊
この記事は約4分で読めます。

朝食に食べる定番と言えば、ヨーグルト

僕は、ヨーグルトメーカーを使って自宅で作ったヨーグルトを毎朝食べています。

市販の牛乳とヨーグルトから作る自家製ヨーグルトは、意外と簡単に作れて、食費の節約にもなりますよ。

今回は、ヨーグルトメーカーを使ったヨーグルトの作り方を紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 毎朝ヨーグルトを食べる人
  • ヨーグルト代を節約したい人

自家製ヨーグルトで食費を節約

明治プロビオヨーグルト R-1 ドリンクタイプ

ヨーグルトを購入した場合と、ヨーグルトメーカーで作った場合の費用を比較してみます。

ヨーグルトは明治のR-1で、仮に値段を130円、牛乳1本の値段を200円として計算しました。

購入自家製
1本の値段1本 130円1本 130円
牛乳 200円
容量を合わせる112ml×9本=
1,008ml
牛乳パック1本分
1,000ml
合計金額1,170円330円

購入するよりも自家製ヨーグルトの合計費用は、1/3以下になりました。

もちろん、作ったヨーグルトを種菌にさらに作って量を増やせば、もっと節約することも可能です。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーがおすすめ

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー

ヨーグルト作りには、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーがおすすめです。

こちらは、牛乳パックのままヨーグルトが作れるので衛生的です。

容器やスプーンも付属で、ヨーグルト作りに必要な物は全て揃っています。

簡単に自家製ヨーグルトが作れますよ。

成分無調整牛乳とドリンクタイプのヨーグルトを用意

ヨーグルトの原料とする成分無調整牛乳と明治プロビオヨーグルト R-1

ヨーグルトは、市販の牛乳とヨーグルトから作ります。

ヨーグルトを作るための牛乳は、成分無調整牛乳を選びましょう。

牛乳は、以下のように種類別に分類されます。

種類別の分類
  • 牛乳(成分無調整)
  • 成分調整牛乳
  • 低脂肪牛乳
  • 無脂肪牛乳
  • 加工乳
  • 乳飲料

成分無調整牛乳は、成分無調整のまま生乳を殺菌して牛乳パックに詰めたものです。

成分無調整牛乳以外でヨーグルトを作ると、うまく固まらなかったり、ホエー(乳清)が多く出て水っぽい感じになったり、失敗しやすくなります。

そして、種菌となるヨーグルトはドリンクタイプが混ぜやすくておすすめです。

僕はいつも明治プロビオヨーグルトのR-1LG21PA-3を使っています。

ヨーグルトを作る手順

手順
  • 先に牛乳をパックごと電子レンジで温める
  • 牛乳を少し減らしてからヨーグルトを混ぜる
  • ヨーグルトメーカーは40℃で8時間が目安

では早速、ヨーグルトを作っていきます。

牛乳をパックごと電子レンジで温める

牛乳はヨーグルトメーカーに入れる前に電子レンジで温めておくと、ヨーグルトがだまになりにくいです。

そのため、牛乳を開封せずに先に電子レンジで軽く温めておきましょう。

僕はいつも600Wで2分ぐらいチンしています。

温めるのを忘れた場合は、ヨーグルトメーカーの設定時間を長めにしています。

牛乳を少し減らしてからヨーグルトを混ぜる

成分無調整牛乳の量をコップ1杯弱減らす

牛乳とヨーグルトを混ぜる前に、牛乳の量を少し減らしておきましょう

コップ1杯弱ぐらい減らしておくと、牛乳パックにヨーグルトを入れても溢れなくなります。

それから、牛乳パックの口を開封して、ヨーグルトを入れてスプーンでしっかり混ぜます

ヨーグルトメーカーで温める

牛乳パックの口に封をして、ヨーグルトメーカーで温めます。

温度と時間は、40℃で8時間が目安です。

室内の気温と事前に電子レンジで温めたかどうかにもよりますが、僕はいつもこの温度と時間で作っています。

電子レンジで温め忘れた場合は、9時間にしています。

スイッチを入れたらあとは放置なので、簡単ですね。

そして、牛乳パックのまま作るから衛生的です。

ヨーグルトメーカーで作った自家製ヨーグルトの完成

ということで、自家製ヨーグルトが出来上がりました。

自家製ヨーグルトの完成

出来立ては温かくて、かなり柔らかい感じです。

この状態だと、どちらかというと飲むヨーグルトに近くて酸味は少なめ。

これを冷蔵庫で冷やすと、もう少し固まったヨーグルトになります

この辺りは好みによって、ヨーグルトメーカーの時間を調節しましょう。

ヨーグルトメーカーで作った自家製ヨーグルトの完成

牛乳パックに入った状態で、スプーンを使ってしっかりかき混ぜます。

それから容器に移して、冷蔵庫で保存します。

牛乳パックのまま保存してもOK。

自家製ヨーグルトに冷凍したフルーツを乗せる

僕はいつも朝食にこの自家製ヨーグルトと、冷凍したフルーツを一緒に食べています。うまいですよ。

ヨーグルトはデリケートな食品なので、傷まぬうちに早めに食べ切りましょう。

使った牛乳とヨーグルトの消費期限を目安にするのがいいと思います。

ヨーグルトの作り方 まとめ

今回は、ヨーグルトメーカーを使ったヨーグルトの作り方を紹介しました。

まとめ

自家製ヨーグルトは簡単に作れて、食費の節約にもなるので、毎朝ヨーグルトを食べる方にはおすすめですよ。

自炊
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました