エアコンを分解して内部の掃除 年1回すべき理由とおすすめの時期

エアコン内部の掃除家事/暮らし
この記事は約3分で読めます。

エアコンのフィルターの掃除はある程度頻繁に行う方が多いと思いますが、エアコンを分解して内部の掃除も1年に1回行った方がいいです。

エアコンから出てくる風が何か臭いという方は特に。

1年に1回すべき理由と、内部の掃除はいつすればいいのか、おすすめの時期を紹介します。

1年に1回エアコン内部の掃除をすべき理由

エアコン内部の掃除

1年に1回エアコン内部の掃除をすべき理由は、

  • エアコン内部は湿気が溜まりやすくてカビが発生しやすい
  • エアコン内部はGや虫の住処となりやすい

の2点です。

梅雨のジメジメした時期や夏は一日中冷房を稼働させることが多いと思いますが、湿度の高い状態で冷房をフル稼働させたエアコン内部は湿気でカビだらけになっています。

僕は1年に1回内部の掃除をしていますが、それでもカビが発生しています。
夏場の後半ぐらいからエアコンから出てくる風がちょっと臭うし…。
そこから出てくる風・空気の室内ってどう考えても体に良くないですよね。

そして、そんな湿気の多いエアコン内部はGや虫には好まれるようです。
ほんとにあいつらはほんの少しの隙間に隠れるの得意すぎる。。
Gや虫の住処とならないように、エアコン内部は清潔に保っておきたいです。

エアコン内部清掃のタイミング・おすすめの時期

エアコン内部の掃除

僕が思う1年に1回エアコンを分解して内部の掃除をするのにおすすめの時期は、秋です。

もう少し正確に言うと、夏の暑さが過ぎて冷房を使わなくなった頃~冬の暖房を使い始める頃までの間です。

上述の通り、冷房を使い続けたエアコン内部はカビが発生しています。
そんな状態のエアコンが秋・冬の乾燥する時期を迎えて暖房を稼働すると、内部の乾いたカビが風に乗って部屋中に舞ってしまいます
アレルギーのある人ならかなりやばい…。

じゃあ、1年に1回エアコン内部の掃除いつやるか?

某塾講師
某塾講師

秋でしょ!!!!!!!!

暖房を使い始める前にエアコン内部の掃除を終わらせましょう

ちなみに、年1回としているのはこのエアコン清掃作業が結構大変なので。
冷房を使い始める梅雨の前にもやった方がいいという意見もありますが、冬の暖房ではあまりエアコン内部にカビは発生しにくいです。
そのため、僕は夏までに発生したカビを秋に落として1年を乗り切る作戦で進めております。

エアコンを分解して内部掃除を実践

三菱電機のエアコン 霧ヶ峰を分解して内部掃除を行いました。
エアコン洗浄スプレーを使った簡易的な方法ですが、内部のカビ・汚れをキレイに落としています。

最後に

今回は、エアコンを分解して内部の掃除を1年に1回すべき理由と、掃除するのにおすすめの時期を紹介しました。
エアコン内部のカビを落として、キレイな風と空気の室内で生きていきたいものです。

家事/暮らし
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました