洗濯・干す・収納でかさばるバスタオルを処分 フェイスタオルだけでも困らない

バスタオル 処分家事/暮らし
この記事は約3分で読めます。

先日、バスタオル処分しました。
もうバスタオルは買いません。

捨てた理由は別にミニマリストになりたいわけではなく、イライラしていたわけでもなく、無駄でいらないかなと思ったからです。
僕は一人暮らしですが、バスタオルがなくても生活に困らないし、フェイスタオルだけで十分生きていけます。

バスタオルを使うメリット・デメリット

バスタオル 処分

まずは、バスタオルを使うメリットを考えてみました。

  • 大きいので風呂上がりに体を拭くのが楽

あれ…?
この1つしか思いつかない。。
自分はこの一時の快楽のためにバスタオルの存在を許容してしまっていたのか…ッ!!

一方、デメリットを挙げてみると、

  • 洗濯するときにかさばる
  • 干すときにかさばる
  • 畳んで収納するときにかさばる
  • 毎回洗濯しない場合は不衛生

洗濯するのも、干すのも、畳んで収納するのもかさばる場所を取るというのが一番のデメリットです。
バスタオルを干す専用の幅の広いハンガーでないと乾きにくいし。。

また、衛生面も気になります。
僕は3枚をローテーションして使用したらそのまま干すという感じで回し、週1回まとめて洗濯していましたが、やっぱり臭くなりますよね。特に雨で部屋干しした場合は。
それだけ雑菌も繁殖するし、せっかく風呂上りに体がきれいな状態になったのに、拭くバスタオルが汚いとあんまり意味がないです。
かと言って大きいバスタオルを毎回洗うのは面倒。。

バスタオルの代わりにフェイスタオルを使うメリット

バスタオルの代わりにフェイスタオルを使うメリットは、

  • かさばらない
  • 毎回洗濯すれば衛生的
  • ちょっと節約

といった点です。
かさばらないので、使ったらそのまま洗濯機にポイッで、他の洗濯物と一緒に洗えばOK。
衛生的ですね。
また、フェイスタオルの方が安いし、洗う時の量も少ないから水道代もちょっとは節約になるかな。

ということで、バスタオルは処分しました。
これからはフェイスタオルで体を拭きます。
僕は普段から旅行や温泉・スーパー銭湯へ行くときにバスタオルは持って行かずにフェイスタオルのみだったので、日常生活でも同じで困らないと思います。

1つ困りそうなのが、誰かが家に来た時かな。
まあその時の相手の反応を見てからその後の対応を考えます。

フェイスタオルを干すのに便利なピンチハンガー

バスタオル 処分

フェイスタオルを干すときに角型ハンガーでもいいですが、少量の場合だとこのニトリピンチハンガーが便利です。
1つのピンチハンガーでフェイスタオル2枚は干せるかな。
詳細はこちらの記事を参考にしてください。

最後に

今回は、バスタオル処分した話でした。
フェイスタオルのみになっても特に不便を感じていませんし、不要なものが減って気分もスッキリしました。

家事/暮らし
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました