冬のランニングが辛くない!アシックス 裏トリコットブレーカーで防寒対策

アシックス 裏トリコットブレーカーウェア/ギア
この記事は約2分で読めます。

週1回の頻度でランニングをずっと続けているのですが、冬の寒い時期はランニングが億劫になって仕方ないです。
防寒対策になるいいウェアがないかなと思って探していたところ、アシックスのウインドブレーカー 裏トリコットブレーカー(上下組み合わせ)が結構良かったです。
おすすめなので、紹介したいと思います。

保温性のポイントは裏地の「トリコット」

アシックス 裏トリコットブレーカー

商品名にある「トリコット」とは、

メリヤス製品のうちの経編みメリヤスのこと。

(中略)

トリコットのうち一重トリコットは綿糸や毛糸を用いて裏を軽く起毛している。マフラーなどに最適。

出典:トリコットとは – コトバンク

と辞書にあります。

「メリヤス」とは編み物(ニット)の古い言い方なので、ニットの中でも経(縦)方向に編まれた生地のことを「トリコット」と呼ぶみたいです。

トリコット」の特徴としては、

  • ニットなので、伸縮性があって動きやすい
  • 空気も含みやすく、起毛なので温かい

といったところです。
アシックス「裏トリコットブレーカー」では裏地に使われており、保温性が高いのです。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

アシックス「裏トリコットブレーカー」のデザイン

アシックス「裏トリコットブレーカー」のデザインは、シンプルでとてもいいです。
僕は、黒色のパフォーマンスブラックを選びました。

正直なところ、アシックスのウェアはデザイン性がイマイチだと思うことが多いですが、これはいいと思います。
他のも下手に柄を凝るのではなく、ロゴマークだけでシンプルにした方が人気出るんじゃないかなと思ったり…。

夜間ランニングで使用する方用に、上下ともに後ろに反射リフレクターがあります。

アシックス「裏トリコットブレーカー」のサイズ感

アシックス「裏トリコットブレーカー」のサイズ感は、結構大きめな印象でした。
試着してみると、特に上がやけに大きいし、着丈長い。。
下はLサイズでちょうどなんだけど、上はLサイズだと大きすぎる。。
ということで、183cm/72kgの僕は悩んだ結果、下はLサイズ、上はMサイズにしました。

最後に

僕は、アシックス 裏トリコットブレーカーをランニングとテニスで使用していますが、寒さを防いで楽しめています。
寒い冬の運動におすすめですよ。

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

ウェア/ギア
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました