バーグハウス スペクトラム マイクロ フリースは薄いのに温かい

バーグハウス スペクトラム マイクロ フリース ウェア/ギア
この記事は約3分で読めます。

寒い冬の登山には、フリースが活躍します。
肌寒い春秋でも、山頂での休憩時に止まると体が冷えてしまうので、上から羽織る用にフリースを使います。
コスパを求める僕は、ユニクロのフリースフルジップジャケットを使用していましたが、これが結構かさばってしまって不満に思っていました。
そんな時に、好日山荘で「バーグハウス(berghaus)」の「スペクトラム マイクロ フリース」を見つけて、結構良かったので買ってみました。
薄いのに温かくておすすめですので、紹介します。

スポンサーリンク

「バーグハウス(berghaus)」はイギリスの登山・アウトドア用品ブランド

バーグハウス スペクトラム マイクロ フリース

バーグハウス(berghaus)」は、イギリスの登山・アウトドア用品ブランドです。

その歴史は古く、1966年に誕生したようです。

1960年代後半 =すべての始まり=

クライマー/登山家で、イギリス北東部出身のピーター・ロッキーとゴードン・デイビソンの2人がまともなアウトドアギアがないことに不満を募らせ、自分たちで輸入、販売しようと思い立ったことがすべての始まりでした。

出典:バーグハウス(berghaus) | 登山用品・アウトドア用品の専門店 好日山荘

その後、1993年にペントランドグループ(Pentland Group)に買収されました。
このペントランドグループは、テニスウェアでよく見かけるエレッセ(ellesse)やワニのロゴでお馴染みのラコステ(LACOSTE)などのブランドを持つ大企業で、バーグハウスはそのブランドたちの一角を担う存在になりました。

日本では、好日山荘と業務提携を行っているようで、公式通販サイトの好日山荘WebShopにはバーグハウス オフィシャルオンラインストアがあり、ネットではもちろん、店舗でもバーグハウスの製品を購入することができます。

バーグハウス スペクトラム マイクロ フリースの詳細

軽くて薄いけど温かいマイクロフリース

バーグハウス スペクトラム マイクロ フリース

素材は、ポリエステル100%のマイクロフリースです。
重さは、Lサイズで370g。
370gは350mlの缶ジュース約1本分、着てみるともっと軽い気がしますが…。

こちらのジッパーは、InterActive機能でバーグハウスのアウタージャケットにインナーとして取り付けることができるようです。
そういうことから薄い作りになっているのかと思います。
僕はバーグハウスのアウターは持っていませんので、取り付けることはないですが、薄いのでくるくると丸めればかさばらずにザックに入れれるのが良いポイントです。

薄いとは言え、結構温かいです。
また、伸縮性もあって動きやすいです。

ファスナーは前立て付きで保温力アップ

バーグハウス スペクトラム マイクロ フリース

ファスナーには前立てが付いているので、ファスナーの隙間から熱を逃さず、保温力を上げてくれます。

サイズ感

サイズ感は、海外製品ですので結構大きめです。
基本的に表記サイズは、日本サイズと比較するとワンサイズ上のようです。

表記サイズ適応身長(cm)日本サイズ
XS155-165S
S160-170M
M165-175L
L170-180XL

この商品は、特に袖が長いように思います。
僕は腕が長めなのでちょうどよくて助かりますが、体型によっては少し袖がダボついてしまうかもしれません。
183cm/72kgの僕は、少し余裕のあるMサイズで選びましたが、Sサイズでも十分着れたと思います。

最後に

今回は、好日山荘で購入したバーグハウス(berghaus)スペクトラム マイクロ フリースを紹介しました。
薄いのに温かくて動きやすいフリースで、冬の登山の防寒に、肌寒い春秋の登山にも持って行きたい1着です。
詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウェア/ギア
えふめん

趣味のことや一人暮らしの生活のこと、買ったもののレビューを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました