ワークマン マウンテンパイル安全靴用靴下はコスパ抜群の登山ソックス

ワークマン マウンテンパイル安全靴用靴下ウェア/ギア
この記事は約2分で読めます。

モンベルなどの登山用品メーカーのトレッキングソックスは、安いものでも1足2000円程度します。
もちろん機能性が高いことには間違いないのですが、もう少し安い他のもので代用できないかなと思っていたところ、ワークマンで見つけたマウンテンパイル安全靴用靴下がとてもコスパ抜群で登山に使えるソックスでした。
おすすめですので、紹介したいと思います。

マウンテンパイル安全靴用靴下の価格と製造元会社

ワークマン マウンテンパイル安全靴用靴下

マウンテンパイル安全靴用靴下は、作業服メーカー・販売チェーン店のワークマンで購入したものです。
価格は、1,008円(税込)でした。
2足セットなので、1足あたり504円ですね。
めちゃくちゃ安い!

2019年10月1日の増税後は、1,017円(税込)です。

ワークマン マウンテンパイル安全靴用靴下

製造元は「Yamatune」と書かれており、調べてみると名古屋市に本社を置くヤマツネ株式会社のようです。
登山用ソックスやニット製品を製造販売している会社で、北海道東川町にはソックス専門の直営店「YAMAtune(ヤマチューン)」も出店しているようです。

マウンテンパイル安全靴用靴下の詳細

ワークマン マウンテンパイル安全靴用靴下

マウンテンパイル安全靴用靴下は、結構分厚いです。
トレッキングソックスは、シューズとの摩擦や締め付けで足が痛くならないように、分厚いものがおすすめです。
ですので、これは登山用にぴったりです。

ワークマン マウンテンパイル安全靴用靴下

こちらは、ソックスを裏返した裏面のパイル地です。
パイル地と言えば、タオルを思い浮かべるとどんな感じか分かりやすいかと思います。
汗をよく吸ってくれるし、保温力もあって冬場は温かいです。

このソックスのデメリットを挙げるとすれば、擦れには少し弱いと思います。
素材を見てみると、

  • アクリル
  • ポリエステル
  • ポリウレタン
  • ナイロン

となっていますが、一度登山で使用してみるとシューズ内で擦れたからか、毛の繊維のようなものが抜けて結構トレッキングシューズに付いていました。
まあ、登山で使用するなら擦れることは避けられないので仕方ないですが…。
それでも価格を考えれば、とてもコスパが良いと思います。

最後に

今回は、ワークマンで購入したマウンテンパイル安全靴用靴下を紹介しました。
コスパ抜群のトレッキングソックスで、登山におすすめです。
登山用品メーカーのものが高いと感じる方は、一度こちらを試してみてはいかがでしょうか。

ウェア/ギア
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました