ワークマン ストレッチフィット手袋で冬のランニングの防寒対策

ワークマン ストレッチフィット手袋ウェア/ギア
この記事は約2分で読めます。

寒い冬のランニングに手袋は欠かせません。
僕は、ワークマンで購入した「ストレッチフィット手袋」を使用しています。
温かくてとてもコスパの良いアイテムだと思うので、紹介したいと思います。

ワークマンのアウトドア系プライベートブランド「FieldCore(フィールドコア)」

ワークマン フィールドコア

こちらは、ワークマンのプライベートブランド「FieldCoreフィールドコア)」の商品です。

ワークマンは作業服メーカー・販売チェーン店ですが、アウトドアやスポーツ向けのプライベートブランドも取り扱っています。
その中の一つであるフィールドコアでは、アウトドアテイストのウェアを展開しています。

「ストレッチフィット手袋」のデザインと価格

ワークマン ストレッチフィット手袋

ストレッチフィット手袋のデザインはシンプルです。

ワークマン ストレッチフィット手袋

タグも小さくて目立ちませんので、ダサくはありません。

価格は780円(税込)でした。安い!

「ストレッチフィット手袋」の特徴

指を動かしやすいストレッチニット、滑り止めとタッチパネル対応

ワークマン ストレッチフィット手袋

全体が柔らかいストレッチニットなので、指を動かしやすく、着脱も簡単です。
また、表面には滑り止めが付いており、親指・人差し指の指先はタッチパネル対応です。
手が滑ってスマホを落とさないように、操作もできるように考えられた設計になっています。

裏面は起毛素材で温かい

ワークマン ストレッチフィット手袋

温かさの秘密は裏面です。
裏返すと全面が起毛素材となっており、とても温かいです。

留め具付きで紛失防止

ワークマン ストレッチフィット手袋

左右の手袋を繋ぐ留め具付きですので、バッグの中で片方行方不明になったり、落としたりしにくくなっています。

利用シーン

ランニング

僕は寒い冬のランニングで防寒対策として使用しています。
分厚すぎないので、走るときに邪魔になりません。
また、スマホアプリで距離などを記録しているので、手袋をしながらスマホ操作できるのも良いポイントです。

トレッキング(登山)

肌寒い時期のトレッキンググローブとしてもおすすめです。
防風仕様ではなく、そこまで分厚い手袋ではないので真冬には厳しいですが、春秋なら十分使えます。
ただし、ストレッチニットで擦れには弱く、手を使いながら岩場を登ったりすると、結構すぐに傷んでしまうと思います。

最後に

今回は、ワークマンの「ストレッチフィット手袋」を紹介しました。
とても温かいので、寒い冬のランニングもこれで乗り切れそうです。

ウェア/ギア
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました