7つの別府地獄めぐりと温泉 鬼石の湯をお得な割引価格で行く方法

別府地獄めぐり 鬼石の湯旅行/お出かけ
この記事は約7分で読めます。

別府観光と言えば、地獄めぐりが有名ですね。

先日、2019年3月中旬にフェリーさんふらわあで大阪から別府温泉へ行った際に、地獄めぐりをしてきました。
地獄めぐりの最後には、鬼石の湯(おにいしのゆ)で温泉へ入りました。
どちらもとても良くて大満足です。
僕は、お得な割引価格で行くことができましたので、その方法を紹介したいと思います。

徒歩・路線バスで別府観光するなら亀の井バス「MyべっぷFree」がお得

別府地獄めぐり 鬼石の湯

別府は、人気のある観光地だけあって、路線バスが充実しています。
本数もそれなりにあって(ただし、遅れることは結構ある)、メジャーな観光施設に行くのには十分です。
その中でも便利なのが、亀の井バスの路線バスフリー乗車券の「MyべっぷFree」です。

別府市内ならミニ、湯布院まで行くならワイド

MyべっぷFreeは、ミニワイドの2種類あります。
別府市内・別府ロープウェイ・城島高原パークなどをめぐるのであれば、ミニで大丈夫です。
アフリカンサファリや湯布院まで足を延ばすなら、ワイドにしましょう。

分類1日券2日券
ミニ大人 900円
学生 700円
小人 450円
大人 1,500円
小人 750円
ワイド大人 1,600円
小人 800円
大人 2,400円
小人 1,200円

MyべっぷFreeの販売窓口

以下の場所で購入できます。

  • 亀の井バス北浜バスセンター
  • 亀の井バス鉄輪待合所
  • 別府駅観光案内所
  • えきマチ1丁目別府インフォメーション
  • 亀の井バス由布院駅前バスセンター
  • フェリーさんふらわあ窓口(別府観光港)
  • 別府交通センター

別府駅では、別府駅観光案内所えきマチ1丁目別府インフォメーションが近いです。
ただし、窓口が開いている時間はそれぞれ8:30~、9:00~のようです。

フェリーさんふらわあをご利用の方は、別府観光港到着後、1Fのフェリーさんふらわあ窓口で購入可能です。
僕は、フェリーさんふらわあで大阪南港ATCから別府観光港へと行ったので、フェリーさんふらわあ窓口で購入しました。
6:55に到着したのですが、下船後すぐに購入可能でした。

MyべっぷFreeの特典割引

このMyべっぷFreeは、指定施設で提示するだけで割引などの特典が受けられます。
今回紹介する7つの別府地獄めぐりでは、MyべっぷFreeを提示することで、共通観覧券を1割引で購入できます。

亀の井バスと同じ路線・バス停を大分交通も走っているところがあります。
MyべっぷFreeが使える亀の井バスは、青いバスかキャラクターバスですので、間違えないようにしましょう。

割引券付き「べっぷ周辺エンジョイマップ」でもお得

別府地獄めぐり 鬼石の湯

フェリーさんふらわあを利用した際、大阪南港ATCのさんふらわあターミナル(大阪)とフェリー船内で「べっぷ周辺エンジョイマップ」というものを見つけました。

こちらの4隅が割引券になっていて、別府地獄めぐりでも使用できて、10%の割引となります。
路線バスの「MyべっぷFree」を使用しない方には、こちらがおすすめです。
ただし、別府観光港やその他別府市内に置かれているものは、4隅が割引券になっていなかったので、別府に来る前に入手する必要がありそうです。

7つの別府地獄めぐり

別府地獄めぐり 鬼石の湯

別府地獄めぐりは、別府温泉に多数存在する噴気・熱泥・熱湯などの自然に湧き出る源泉「地獄」をめぐる観光コースです。
国の名勝に指定されている4つを含む、別府地獄組合の以下の7つの地獄をめぐるのが定番コースになっています。

  • 血の池地獄(国指定名勝、足湯あり)
  • 龍巻地獄(国指定名勝)
  • 白池地獄(国指定名勝)
  • 鬼山地獄
  • かまど地獄(足湯あり)
  • 海地獄(国指定名勝、足湯あり)
  • 鬼石坊主地獄(足湯あり)

この7つの地獄めぐりは、共通観覧券を購入するのがお得です。

区分共通観覧券 料金
大人2,000円
高校生1,350円
中学生1,000円
小学生900円

僕は、上記の「MyべっぷFree」を提示して、大人 2,000円の1割引で1,800円で購入できました。
200円お得になりました。

別府観光港から路線バスで行く別府地獄めぐりのルート

別府観光港(フェリーさんふらわあ)から路線バスで行く場合は、血の池地獄・龍巻地獄からめぐり、その後鉄輪エリアへ移動して他の地獄をめぐるのがおすすめです。

7つの地獄のうち、血の池地獄・龍巻地獄の2つは少し場所が離れており、血の池地獄前バス停で下車です。
その他は鉄輪(かんなわ)エリアなので、鉄輪バス停で下車し、徒歩で各地獄をめぐることができます。
その先に海地獄前バス停もありますので、直接海地獄・鬼石坊主地獄に行く場合はこちらを利用すると近いです。

ルートマップはこちら。
バスのルートが表示できないので、車でのルートになっていますので、多少違いがあるかもしれません。

別府観光港から血の池地獄前に行く路線バス乗り場は、正面出口前ではなく、正面の駐車場・道路を挟んで向かい側ですのでご注意ください。

では、行った順番に各地獄を紹介していきます。

血の池地獄

別府地獄めぐり 鬼石の湯

その名の通り、血のように赤く染まった地獄です。
この赤さは酸化鉄などによるものだとか。
日本で一番古い天然の地獄らしいです。

別府地獄めぐり 鬼石の湯

階段を登って上から見下ろせるのですが、残念ながら雨で湯けむりが多く、その赤さが見えにくかったです。
でも、ある意味幻想的でした。

龍巻地獄

別府地獄めぐり 鬼石の湯

こちらは、一定間隔で噴出する間欠泉の地獄です。

別府地獄めぐり 鬼石の湯
Gifアニメーション画像(約3MB)

約30~40分間隔で、約6~10分間熱水が噴き出します。
その高さは約50mにもなるらしく、危険なので上に石の天井が設置されているらしいです。

噴出のタイミングで待ち時間があれば、その間に先に血の池地獄を見るという順序がいいでしょう。

白池地獄

別府地獄めぐり 鬼石の湯

やや青みを帯びた白濁した地獄です。

別府地獄めぐり 鬼石の湯

落ち着いた和風の庭園とマッチしていますね。

別府地獄めぐり 鬼石の湯

熱帯魚館・ピラルク館が併設しており、ピラニア・ピラルク・アリゲーターガーなどが飼育されていました。

鬼山地獄

別府地獄めぐり 鬼石の湯

ワニで溢れる地獄で、別名「ワニ地獄」とも呼ばれるらしいです。
なんとも恐ろしい…。

温泉熱を利用して約70頭ものワニが飼育されています。
全長4mの3代目イチロウや赤ちゃんワニもいました。

かまど地獄

別府地獄めぐり 鬼石の湯

1丁目~6丁目までさまざまな地獄を楽しめる地獄です。
ここの噴気を使って神前に供える御飯を炊くことからこの名が付いたそうです。

色・種類ともに豊富。

別府地獄めぐり 鬼石の湯

地獄の熱湯で茹でられた温泉ピータン(ゆで卵・温泉卵)は、うまい!

海地獄

別府地獄めぐり 鬼石の湯

キレイなコバルトブルーの美しい地獄です。

別府地獄めぐり 鬼石の湯

地獄の中でも大きさ・広さは最大級。

温泉熱を利用した温室があり、睡蓮(スイレン)やバナナなどが育てられていました。
また、子供なら乗れてしまう大鬼蓮(オオオニバス)は、8月の盆に見れるみたいです。

オシャレな売店があったので、地獄蒸し焼きプリンを食べました。
入口付近で極楽饅頭が販売されていたので、こちらも食べました。
どちらもうまい!

鬼石坊主地獄

別府地獄めぐり 鬼石の湯

灰色の泥が沸騰する様子が坊主に見える地獄です。
コポッコポッと沸き立つ感じが見ていておもしろい。

別府地獄めぐり 鬼石の湯

坊主の瞬間を撮影するのが結構難しい…。

地獄めぐりの締めくくりは温泉 鬼石の湯

別府地獄めぐり 鬼石の湯

7つの地獄めぐりの最後は、温泉で締めくくります。
地獄めぐり最後の鬼石坊主地獄には、「鬼石の湯」という温泉が併設されています。

料金は、以下のようになっています。

区分入浴料
大人620円
小学生300円
幼児200円
別府地獄めぐり 鬼石の湯

僕は、龍巻地獄内の売店でたまたま見つけて入浴割引券を手に入れました。
これを利用すると、大人 620円が500円に割引で、120円お得になります。
入浴割引券は、ホームページにもありますので、画面を印刷して持参すればOKです。

浴室は、内湯・露天風呂・展望の湯とあり、階段を上がって2Fの展望の湯が解放感があって良かったです。
やや高めの温度のナトリウム塩化物泉で、檜風呂は最高でした。
脱衣所も清潔感があり、ドライヤーも無料で使用できて、とても快適でした。

鬼石の湯の定休日は、第一火曜日(祭日は翌日)です。
但し、GW、お盆、年末年始は営業。

最後に

今回は、別府観光で行った7つの別府地獄めぐり鬼石の湯の温泉を紹介しました。
見どころ満載で、温泉も最高でした!
MyべっぷFreeや割引券を使って、お得に行くことができるので、おすすめですよ。

今回の別府温泉旅行の記事一覧はこちらです。

豪華・快適 大阪発フェリーさんふらわあで行く大分 別府温泉への船旅
7つの別府地獄めぐりと温泉 鬼石の湯をお得な割引価格で行く方法
別府八湯の中で別府・鉄輪・明礬・柴石温泉の4つの温泉郷をめぐる
別府湯けむり展望台・鶴見岳 別府ロープウェイで景色を楽しむ
別府観光港付近の宿泊に便利な天然温泉付きのホテルサンバリー
別府旅行で食べた大分グルメ とり天・だんご汁・りゅうきゅう丼・からあげ etc.
旅行/お出かけ
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました