豪華・快適 大阪発フェリーさんふらわあで行く大分 別府温泉への船旅

フェリーさんふらわあ 旅行/お出かけ
この記事は約8分で読めます。

先日、2019年3月中旬にフェリーさんふらわあを利用して、気ままな一人旅で大阪から大分 別府温泉へ行ってきました。

フェリーは小さい頃に一度乗った記憶がかすかにあるぐらいなので、ほぼ初めてです。
船酔いしないかな、居心地悪かったら嫌だな、と少し不安でしたが、いざ乗船してみると結構豪華で快適でした。
どんな感じだったかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

弾丸フェリーで有名なフェリーさんふらわあ

フェリーさんふらわあは、関西・九州間を運航しているフェリーです。
航路は、以下の3つです。

  • 大阪 ⇔ 別府
  • 神戸 ⇔ 大分
  • 大阪 ⇔ 志布志(鹿児島)

弾丸フェリーが有名で、こちらは現地0泊・船中2泊のフェリー往復が1万円~というリーズナブルなプランです。
現地0泊ですが、滞在時間は12時間ほどあるので、いろんなところを楽しめると思います。
僕は、大阪⇔別府航路で別府温泉に行きましたが、現地で1泊した方がもっと楽しめるかなと思ったので、弾丸フェリープランにはしませんでした。

大阪南港ATCからフェリー乗船まで

出港日当日、高鳴る鼓動を抑えながら準備して家を出ました。

出発前に本日の運航状況を確認

ホームページのトップページで、「本日の運航状況」が確認できますので、必ず確認しておきましょう。
荒天の場合など、フェリーが欠航となる場合があります。

最寄り駅は「トレードセンター前駅」

さんふらわあターミナル(大阪)の最寄り駅は、大阪メトロ ニュートラム(南港ポートタウン線)「トレードセンター前駅」です。

「フェリーターミナル駅」ではありませんので、お気をつけください。

地下鉄を利用する場合は、中央線コスモスクエア駅、もしくは四つ橋線住之江公園駅でニュートラムに乗り換えます。

駅改札を出て大阪南港ATC内へ

フェリーさんふらわあ

トレードセンター前駅の改札を出て、左手に大阪南港ATCへ続く通路があるので、それを案内板の通りに進んでいくと、さんふらわあターミナルに着きます。

到着!
早く来すぎて、乗船手続きの受付はまだ開始されていませんでした。

乗船手続きと乗船時刻

今回乗船した際の出発時刻と到着時刻はこちらです。

曜日大阪 出発時刻別府 到着時刻
日曜日~木曜日(平日)19:05翌朝 06:55
金曜日・土曜日(週末)19:55翌朝 07:45

その日は月曜日で平日だったので、19:05発
乗船手続き受付開始は16:00、乗船開始は18:00でした。

よくある質問を見ると、出港時刻の60分前までには乗船手続きしてくださいとのことなので、早めに来ていた方がいいですね。

出港時刻の60分前(繁忙期は、出港時刻の120分前)までに、のりば窓口にて、ご乗船手続きをお済ませください。
なお、出港時刻15分前を過ぎますとご乗船頂けない場合がございます。お時間に余裕をもってお越しください。
ただし、ウィズペットルームをご利用のお客様は90分前(繁忙期は120分前)までにお越しください。

出典:よくあるご質問 | フェリーさんふらわあ

乗船手続きは、僕はWeb予約してクレジットカードで決済していたので、窓口で予約時にメールで受け取っていた予約番号を伝えて、決済時のクレジットカードを提示して完了しました。

結構な待ち時間からの乗船

フェリーさんふらわあ

時間がかなりあったので、待合室で結構待ちました。
待合室の向かいにはローソンがあったので、船内へ持ち込む食べ物・飲み物とか買えて便利です。

乗船開始時刻になったので、いざ乗船!
フェリーまで続く長ーい通路を歩いて船内に入りました。

ちなみに、志布志(鹿児島)行きのフェリーの場合は、もう少し離れたところに停泊しているので、無料シャトルバスを使って移動するみたいです。

スポンサーリンク

フェリー内の設備

乗船したら荷物を置いて、とりあえず船内散策へ。

ホテルのようなエントランス・案内所カウンター

フェリーさんふらわあ

こちらは、乗船時に出迎えてくれたエントランスです。

フェリーさんふらわあ

案内所カウンターは、個室の方はこちらで部屋の鍵を受け取ります。

フェリーさんふらわあ

エントランス横には、記念撮影用の看板と制服がありました。
インスタ映えを狙う方は、是非着てみてください。

フェリーさんふらわあ

また、出港後には空席状況のボードがあり、空いていれば差額を支払って移動可能みたいです。

解放感のある展望デッキ

フェリーさんふらわあ

デッキに出てみると、結構広くて解放感があります。

船上から見る大阪南港ATC。

ツーリスト・スタンダードの客室

客室はランク順にすると、

  • デラックス
  • ファースト
  • スタンダード
  • ツーリストベッド
  • ツーリスト

のようです。

フェリーさんふらわあ

最安値のツーリストの部屋はこのようになっています。
こちらは、大部屋で一人一人の位置が決まっている状態で雑魚寝という感じですね。
1人分のマット幅は60cmなので、結構窮屈そうでした。
弾丸ツアーの最安値1万円の客室もツーリストです。

フェリーさんふらわあ

スタンダード以上は個室になっています。
廊下もホテルみたい。
僕はツーリストの大部屋で寝れる気がしなかったので、スタンダードにしました。

フェリーさんふらわあ

スタンダードの部屋は内側で窓がないのが残念ですが、それ以外は結構快適です。
コンパクトな室内ですが、ベッド幅は80cmですし、テレビ・洗面所・ハンガーラックもありました。

トイレはキレイでウォシュレット完備

トイレがキレイかどうかは結構重要です。
男子トイレは結構広いし、キレイでした。
ウォシュレット完備でありがたいです。

広々した大浴場

フェリーさんふらわあ

船内には大浴場もあります。
入浴時間は決まっており、朝にも入れます。
今回の乗船時は、ろ過機のメンテナンスで朝の入浴は不可でしたが…。
脱衣所には100円返却式のコインロッカーがあるので、貴重品はそちらを利用しましょう。
中はそれなりに広くて、平日だったからかもしれませんが、脱衣所・シャワー・浴槽ともそんなに混雑はありませんでした。

売店・自動販売機・ゲームコーナー・ロッカー・ラウンジなど

フェリーさんふらわあ

売店自動販売機もあります。
お土産も売店で買えますね。
また、電子レンジ電気ポットもありましたので、持ち込んだお弁当やカップラーメンも食べれます。

フェリーさんふらわあ

どことなく懐かしい雰囲気のゲームコーナー

フェリーさんふらわあ

ロッカー貴重品ボックス・スマホ充電ステーションもあるので、大部屋のツーリストの方も安心です。

フェリーさんふらわあ

窓際のラウンジには、多くのイスとテーブルが並んでいましたが、競争が激しくてすぐに満席になり、その後ほとんど空きませんでした。
Wi-Fiの電波が良いらしく、席の取り合いです。

レストランでバイキングを楽しむ

フェリーさんふらわあ

船内にはレストランがあり、バイキング形式で夕食は大人2,000円です。
少々お高いですが、せっかくの船旅ですので、利用しました。
なお、ソフトドリンクバーも含まれていますが、アルコール類は別料金です。

大分の名物りゅうきゅう、おでん、とり天、唐揚げなどもありました。
さんふらわあオリジナルビーフカレーも結構うまいです。

そして、甘党の僕の目当てはデザートです。
チョコフォンデュがあって豪華!オラ、ワクワクすっぞ!
おいしかったので、何回もおかわりしちゃいました。
この日は平日で、レストランはそんなに混雑はしていませんでしたが、利用するなら早めに行った方がいいと思います。

Wi-Fi・モバイルネットワークの接続状況

フェリーさんふらわあ

船内で気になるのは、スマホでネットが繋がるかどうかです。
Wi-Fiは利用する方が多いからか、めちゃくちゃ遅くて繋がりにくかったです。
僕はdocomo回線を使用していましたが、モバイルネットワークの電波は圏外になることなく使えましたので、遅すぎるWi-Fiは利用しませんでした。
ただし、僕はスタンダードの客室を使用していて、頑丈な扉を閉めると窓もない室内で扉から遠い位置だと圏外になりました。。

スポンサーリンク

フェリーさんふらわあの乗り心地

この日は特に海も荒れていない様子で、そんなに揺れずに船酔いもなく乗り心地も良かったです。

出港の10分前に汽笛が鳴って、その時はレストランにいたのですが、出発時刻に動きだしたときも静かで、窓の外を見て動いてることが分かったような感じです。
動き出した後はデッキに出ると風がすごいので、外に出るときは上着を着て寒さ対策をした方がいいと思います。
また、写真撮影時にスマホなど落とさないようにお気をつけください。

大阪⇔別府間の航路と夜景

フェリーさんふらわあ

大阪⇔別府航路のフェリーさんふらわあは、瀬戸内海を通って運行します。
夜の運行なので夜景が見れるのですが、見所なのは、

  • 明石海峡大橋 … 本州の兵庫県神戸市と淡路島を結ぶ。世界最長の吊り橋。
  • 瀬戸大橋 … 本州の岡山県倉敷市と四国の香川県坂出市を結ぶ。
  • 来島海峡大橋 … 瀬戸内海の大島と四国の愛媛県今治市を結ぶ。

の三大架橋です。

フェリーさんふらわあ

案内所カウンターにも各橋の通過時間が案内されていました。

通過時刻(大阪発 別府行)
明石海峡大橋平日 20:15/週末 21:05
瀬戸大橋平日 23:50/週末 00:40
来島海峡大橋平日 02:05/週末 02:55

明日起床が早いことと観光するのに遅くまで起きてたら体力的に厳しい僕は、明石海峡大橋だけは見ることにしました。

橋が迫ってくる感じと、船の上を通過していく様子はかなり見応えがありました。
しかし、残念ながらカメラの性能が悪く、夜景は全然キレイに撮れないという。。

その後、適当な時間に就寝しました。

日の出は見れずに、別府観光港へ到着

フェリーさんふらわあ

案内所カウンターには、日の出時刻が案内されていましたので、その時刻6:20に間に合うように起きてみましたが、残念ながら天気が悪くて雨で全く見れませんでした。。

フェリーさんふらわあ

ということで、別府観光港へ到着です!
写真を撮り忘れたので、こちらは帰りのときの写真です。

最後に

今回は、大分 別府温泉へ行くためにフェリーさんふらわあで大阪南港ATCから別府観光港まで船旅をしました。
船内はかなり快適で、移動自体を優雅に楽しめるので、船旅もいいものですね。
ということで、別府観光を楽しみたいと思います。

今回の別府温泉旅行の記事一覧はこちらです。

豪華・快適 大阪発フェリーさんふらわあで行く大分 別府温泉への船旅
7つの別府地獄めぐりと温泉 鬼石の湯をお得な割引価格で行く方法
別府八湯の中で別府・鉄輪・明礬・柴石温泉の4つの温泉郷をめぐる
別府湯けむり展望台・鶴見岳 別府ロープウェイで景色を楽しむ
別府観光港付近の宿泊に便利なホテルサンバリーと近辺の大分・別府グルメを紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行/お出かけ
えふめん

趣味のことや一人暮らしの生活のこと、買ったもののレビューを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました