大阪から長野 松本へは新幹線+特急ワイドビューしなの 乗継割引がお得

大阪⇒松本 新幹線+特急ワイドビューしなの旅行/お出かけ
この記事は約5分で読めます。

先日、2019年6月中旬に大阪から長野県松本市へ旅行しました。

大阪から松本への移動は、新幹線特急ワイドビューしなのを利用したのですが、特急乗継割引が適用されて、お得な割引料金で行くことができました。
近鉄特急や高速バスなどと比較してみましたが、所要時間と料金を考えると、新幹線+特急ワイドビューしなのが一番コスパが良いと思います。
特急ワイドビューしなのに乗ってみた感想と、おすすめの座席などを紹介したいと思います。

2019年10月1日の増税後の金額に修正しています。

スポンサーリンク

大阪から松本までの移動手段と所要時間・料金比較

まずは、大阪から松本までの移動手段とそれぞれの所要時間・料金を比較してみます。
なお、大阪・松本間のLCCはないので、飛行機は除外します。

移動手段・経路所要時間料金
新幹線(のぞみ)
 新大阪⇒名古屋
特急ワイドビューしなの
 名古屋⇒松本
①50分
②2時間4分
約3時間
①②6,380円(乗)+3,660~4,630円(特)
10,040~11,010円
近鉄特急(アーバンライナー)
 大阪難波⇒近鉄名古屋
特急ワイドビューしなの
 名古屋⇒松本
①2時間9分
②2時間4分
約4時間15分
①2,410円(乗)+1,930円(特)
②3,410円(乗)+2,200~2,730円(特)
9,950~10,480円
近鉄特急(アーバンライナー)
 大阪難波⇒近鉄名古屋
高速バス(アルピコ交通)
 名鉄BC⇒松本BT
①2時間9分
②3時間27分
約5時間40分
①2,410円(乗)+1,930円(特)
②2,800~4,100円
7,140~8,440円
高速バス(アルピコ交通 昼行便)
 大阪(阪急三番街)⇒松本BT
約5時間50分5,400~6,200円

大阪・松本間は、鉄道を利用する場合は名古屋経由になります。
最も早くて料金が高いのは、やはり新幹線+特急ワイドビューしなのです。
この料金は、特急乗継割引が適用されています。
大阪・名古屋間といえば近鉄特急もありますが、特急乗継割引のおかげで新幹線を近鉄特急に置き換えてもそんなに料金は変わらないんですよね。
それなら1時間以上も早い新幹線+特急ワイドビューを選択した方が賢いと思います。

大阪・松本間を直行するのは、高速バスです。
ですが、高速バスを利用するとその分時間もかかります。
アルピコ交通の昼行便は、8:00、16:00の便がありますので、そんなに早く着かなくていい場合や前乗りする場合は高速バスもありかなと思います。
夜行便は、21:40の便がありますが、もう長距離の夜行バスに乗れる体力がない。。

新幹線+特急ワイドビューしなので特急乗継割引

大阪⇒松本 新幹線+特急ワイドビューしなの

特急乗継割引とは、

新幹線から在来線の特急・急行列車にその日のうちに乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。在来線から新幹線へ乗り継ぐ場合は在来線の乗車日かその翌日でも割引になります。

出典:乗継割引:JR東日本

という切符のルールです。

つまり、大阪・松本間では、新幹線で新大阪から名古屋まで乗車し、名古屋で在来線の特急ワイドビューしなのに乗り継いだ場合、特急ワイドビューしなのの特急料金が半額になります。

そのため、新幹線+特急ワイドビューしなのの場合、新大阪から松本までは、

乗車料金特急料金合計
6,380円新大阪⇒名古屋
・自由席:2,530円
・指定席:3,270円
名古屋⇒松本
・自由席:1,100円
 (乗継割引なし:2,200円)
・指定席:1,360円
 (乗継割引なし:2,730円)
10,040~11,010円

という料金になり、新大阪⇒名古屋、名古屋⇒松本の乗車券・特急券をバラバラに購入するより1,000円以上もお得になるのです。

スポンサーリンク

新幹線は自由席、特急ワイドビューしなのは指定席が良い理由

新幹線+特急ワイドビューしなので新大阪から松本まで移動する場合、ありがたいことにどちらも始発列車に乗れます。
つまり、自由席でも座れる可能性が高い…。
新幹線は、のぞみでも新大阪駅始発がありますし、時間に余裕があれば、ひかり・こだまを選択してもOK。
特急ワイドビューしなのは、全て名古屋駅始発です。

新大阪⇒名古屋間の新幹線は、新大阪駅始発なら繫忙期を除けばほぼ確実に自由席でも座れると思います。
名古屋⇒松本間の特急ワイドビューしなのは、6両編成のうち2両が自由席なのですが、休日の朝や夕方は結構混雑するみたいですね。
特急乗継割引が適用された自由席・指定席の差額は260円なので、特急ワイドビューしなのはケチらず指定席を取っておく方が安心だと思います。
僕は、金曜日の朝10:00名古屋発の便に乗りましたが、乗った車両の指定席はほぼほぼ埋まっていました。

特急ワイドビューしなのの時刻表は、基本的に日中は1時間に1本で毎時0分です。
この時刻から逆算して新幹線に乗れば、名古屋での待ち時間を少なくできます。

特急ワイドビューしなののおすすめ座席

名古屋⇒松本間の特急ワイドビューしなののおすすめ座席は、進行方向の松本・長野方面に向かって左手のA席です。
図で表すとこんな感じ。

AB
CD

その理由は、中津川駅以降はエメラルドグリーンが美しい木曽川が出てくるのですが、その木曽川に沿って東側を走り、綺麗な風景が続くためです。

有名なのは、寝覚の床(ねざめのとこ)と呼ばれるところで、南木曽駅・木曽福島駅の間にあります。

Googleマップで位置を確認しながら車窓を眺めていると、ひと際大きな岩がある風景がチラッと見えましたので、あれがそうだったのでしょう。
残念ながら一瞬のことで写真は撮れず。。

大阪⇒松本 新幹線+特急ワイドビューしなの

それにしても、特急ワイドビューしなのは振り子式車両で山沿いの曲がりくねった線路をスピードをあまり落とさず走るので、写真を撮るのはかなり難しいです。。
この写真がベストショットでした。。

最後に

今回は、大阪から長野県松本市へ旅行した際に利用した、新幹線+特急ワイドビューしなの特急乗継割引について紹介しました。
所要時間が短くて、お得な料金なので、大阪・松本間の移動手段の中で一番コスパが良いと思います。

今回の長野・松本旅行の記事一覧はこちらです。

大阪から長野 松本へは新幹線+特急ワイドビューしなの 乗継割引がお得
長野県松本市内観光 松本城・松本神社・旧開智学校をめぐる
湧き水の透明度半端ない 信州安曇野 大王わさび農場で本わさび丼を味わう
長野県下諏訪観光 諏訪大社・慈雲寺・諏訪湖の絶景ポイントをめぐる
長野旅行で食べた信州名物グルメ 蕎麦・馬刺し・本わさび丼・おやき
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行/お出かけ
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました