和歌山市観光 和歌山城天守閣の入場料割引情報と撮影スポット

和歌山城天守閣旅行/お出かけ
この記事は約3分で読めます。

2019年9月26日に、和歌山市観光で和歌山城をめぐってきました。

天守閣は立派で迫力がありました。
周囲の天守閣撮影スポットをいくつか探してきました。
また、和歌山バス 全線フリー1日乗車券の入場料割引特典で、お得に楽しめました。

和歌山城へのアクセスと天守閣入場料(割引特典あり)

和歌山城へのアクセスはJR和歌山駅からだと、

  • バス 約5分
    230円 / JR和歌山駅 ⇒ 公園前バス停
  • 徒歩 約20分

となっています。

歩いても行ける距離ですが、僕は和歌山バスの全線フリー1日乗車券を購入したので、バスを利用しました。

また、天守閣入場料はこちらです。

区分料金
大人410円
(入場料割引特典:300円)
小・中学生200円
(入場料割引特典:150円)
※毎週土曜日:無料

和歌山バスの全線フリー1日乗車券には、和歌山城天守閣への入場料割引の特典が付いています。
なので、このクーポンを使って110円割引の300円で入場できました。
また、毎週土曜日は小・中学生は無料になるみたいです。

和歌山城天守閣の撮影スポット

和歌山城は、虎伏山(とらふすやま)という標高48.9mの小高い山の上に建造されています。
それでなのか、天守閣までの石の階段の途中で所々岩肌が出ているところがありました。
和歌山城天守閣は立派な建物で、周囲いろいろな地点におすすめの撮影スポットがありました。

和歌山城天守閣

まずは、城内の間近で天守閣・小天守閣の撮影。
迫力があっていいですね。

城のある広場から少し下ったところに、本丸御殿跡があります。
先ほどの城内からとは反対側になります。
こちらは緑とのコラボがいいなぁ。

最後に、敷地の北側にあるわかやま歴史館の隣のバス駐車場からの撮影です。
和歌山城は猛虎が付している姿に似ているため、虎伏城・伏虎城とも呼ばれるらしいのですが、この感じなのかな。
一の橋 大手門から入ったところにあった伏虎像と似ているような気も…。
もう少し東側に行けば、御橋廊下と一緒に天守閣を撮影できたみたいです。

和歌山城天守閣の中は近代的、3階は眺望が良い

和歌山城は2度の焼失により再建されているため、建物自体は古いものではなくて中身は近代的です。
いや、近代的というかなんというか小学校を思い出す雰囲気です。

和歌山城天守閣

天守閣は3重3階になっており、眺望は良いです。
こちらは西側の紀ノ川と和歌山港・紀伊水道方面です。
海がキレイで淡路島も見えます。

和歌山城周辺の見所 動物園・西之丸庭園・御橋廊下・わかやま歴史館

和歌山城周辺の無料(わかやま歴史館は天守閣共通入場券を利用)で入れる見所を紹介します。
残念ながら、今回は時間の関係で寄れないところもありました。

和歌山城天守閣

まずは、動物園
お城の中にあるのは珍しいですね。
和歌山城公園の南側にあって、表坂の途中で上から見つけました。

続いて、西之丸庭園御橋廊下
天守閣を見た後に、裏坂を下った先にあります。
紅葉スポットみたいですね。

和歌山城天守閣

最後に、わかやま歴史館
2Fに歴史展示室があり、和歌山城の歴史文化とわかやま人物探訪のエリアがありました。
松下幸之助が和歌山出身だと初めて知りました。

最後に

今回は、和歌山市観光で和歌山城をめぐりました。
周囲の撮影スポットから立派な天守閣のいい写真が撮れました。
和歌山バス 全線フリー1日乗車券の入場料割引特典でお得になりますよ。

和歌山市観光の記事一覧はこちらです。

大阪から和歌山市への電車移動比較と観光に便利でお得な和歌山バス1日乗車券
和歌山市観光 和歌山城天守閣の入場料割引情報と撮影スポット
日本のアマルフィ 和歌山市 雑賀崎の街並みと灯台・展望広場からの絶景
旅行/お出かけ
えふめん

大阪在住、30代。
趣味の登山のこと、旅行・お出かけの記録、一人暮らしの家事・節約のこと、コスパ重視で買った商品のレビューなどの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました