ワークマン 高撥水シェルジャケットはクロスバイクのウェアにおすすめ

ワークマン 高撥水シェルジャケット ウェア/ギア
この記事は約3分で読めます。

肌寒い季節にクロスバイクに乗る際、風と少々の雨を防げるパーカーがないかなと探していました。
そんなとき、ワークマンで「高撥水シェルジャケット」を見つけ、デザインと機能性がとても良くて気に入りました。
おすすめですので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ワークマンのアウトドア系プライベートブランド「FieldCore(フィールドコア)」

ワークマン フィールドコア

こちらは、ワークマンのプライベートブランド「FieldCoreフィールドコア)」の商品です。

ワークマンは作業服メーカー・販売チェーン店ですが、アウトドアやスポーツ向けのプライベートブランドも取り扱っています。
その中の一つであるフィールドコアでは、アウトドアテイストのウェアを展開しています。

高撥水シェルジャケットのデザインと価格

高撥水シェルジャケットのデザインは、作業服メーカーの製品とは思えないほど、とても良いです。
特にターコイズブルーがジッパーのオレンジの使い方がいいなと思って、こちらを購入しました。

ワークマン 高撥水シェルジャケット

価格は1900円(税込)です。安い!

詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

高撥水シェルジャケットの機能性

高撥水シェルジャケットは、安いのに機能性も豊富です。

テフロン加工による撥水効果

ワークマン 高撥水シェルジャケット

表面はツルツルしており、テフロン加工が施されています。
撥水効果があるので、軽い雨ぐらいだと問題なく水を弾いてくれます。

反射リフレクター

ワークマン 高撥水シェルジャケット

背面右肩あたりにあるロゴマークは、反射リフレクターになっています。
夜間自転車に乗る場合は、車のライトで目立ちやすくなるので、ありがたいですね。

通気性の良いポケット

ポケットの内側は、全面メッシュになっています。
ある意味ベンチレーションの役割を果たしているので、ポケットのジッパーを開けたままクロスバイクに乗ると、風が通って中が蒸れにくいです。

フードと裾にアジャスター付

フードと裾にはアジャスターが付いているので、雨の時には絞れば雨の侵入を防げます。

コンパクトに収納可能なスタッフバッグ付

ワークマン 高撥水シェルジャケット

持ち運びに便利なスタッフバッグが付属しているので、コンパクトにカバンに収納できます。

5.2インチのスマホとサイズ比較しています。

利用シーン

クロスバイク

僕は、クロスバイクでの通勤時に使用しています。
軽い雨風を防げるので、気に入っています。
春秋の肌寒い時期やちょっと天気が怪しいかなって日には、これを着用しています。
さすがに冬はこれ1枚では薄くて寒いので、中にユニクロのウルトラライトダウンやフリースなどを着用してという感じです。

トレッキング

肌寒い時期のトレッキングに、マウンテンパーカーとしておすすめです。
軽い雨ならこれで防げるので、十分に使えると思います。

最後に

今回は、ワークマンの「高撥水シェルジャケット」を紹介しました。
クロスバイクやトレッキングに使えるとてもコスパの高いウェアだと思います。
詳細はこちらのリンクからご確認いただけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウェア/ギア
えふめん

趣味のことや一人暮らしの生活のこと、買ったもののレビューを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
休日充実化計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました